収益物件のなかでも優良アパートを探す方法!

アパート経営は物件を手に入れれば終わりではなく、そこからがスタートです。

優良アパートを探すのであれば、「物件が割安価格」と「購入後の諸費用がかかりにくい」という2つの要件を満たしているか確認しましょう。

アパート経営者から見た優良物件とは

アパート経営の収支はシンプルです。
賃料収入の合計-経営にかかる諸経費=収益となります。
さらに、購入価格が安ければ安いほど投資した金額に対しての収益率が高くなります。

このように見ると、理想的な優良アパートとは次の3つの条件を満たしているものといえます。

1.安く買える
2.経費が少ない
3.高めの家賃を設定できる

このような物件は少ないかもしれませんが、理想とまではいかなくとも、探し方次第で優良物件といえるレベルの物件はあります。
その探し方としては、激安や格安ではなく「割安」であり「購入後に多額のメンテナンス費用がかかりにくい物件」という条件で探すことです。

確かに、激安や格安のアパートは利回りが高いです。しかし、リフォームや修繕費用、大規模改修に多額の費用が発生する、空室率が高いといったケースが多いです。
そのようなアパートは、結果的に見れば低い収益率となりやすいです。

それに比べて、割安で程度の良いアパートは、諸経費がかかりにくいので最終的な利回りも高めとなりやすいでしょう。

より収益を上げるためにできること

さらに、アパート経営開始後の収益を上げる方法もあります。
代表的な方法は2つです。

1.リフォームや簡単なリノベーションを行い、賃料を上げる

最初に費用はかかりますが、賃料を10%~15%アップして長期間収益を上げます。

2.共益費を上げる

共益費を1,000円~2,000上げることにより、収益を上げることが可能です。ぱっと見ると、あまり意味はなさそうですが、次のように考えてください。

例えば、8部屋のアパートで共益費を2,000円アップした場合、年間1部屋で24,000円、8部屋で192,000円となります。5年間で約100万円収益が増加することになります。
こう考えると大きな違いといえますね。

また、駐車場料金も近隣相場より安ければ料金をアップさせるとさらに収益を高めることができます。
収益を上げるためには、細かい部分でお金を集めるという工夫が大切だと考えてください。

収益

気軽にできる?ソーシャルレンディング型の不動産投資

アパート経営は家賃収入のほかにも収入源はあるの?

収入管理を楽に!家賃を引き落としにしたい

家賃収入だけで生活はできる?失敗・成功それぞれのパターンについて

ローンの返済計画がカギを握る!投資物件で収益を得るために

ワンルーム投資の実態!1棟経営の方が儲かる?

最新記事

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

相続人になったら確認しておくべき「配偶者居住権」について

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787