良いアパート物件を購入するためのポイント!

アパート経営で収益を得るためには、「入居者の視点に立つこと」、「中古物件の選び方」が重要となります。その点を忘れて、自分の都合ばかりを考えた物件を取得してしまうと空室や修繕費用の負担というリスクが発生するでしょう。

そうならないためのポイントをお伝えします。

空室にならないための設備が重要

入居者の視点からすると、家賃、立地、快適さという3点が重視されます。しかし、最適な立地のアパートに巡り合うチャンスは低いですし、家賃も下げすぎると赤字となるので低い家賃で入居者を呼び込むのはおすすめしません。

では、どのような対策があるのかという点ですが、設備を購入して「快適さ」を向上させるという方法が良いでしょう。例えば、

・エアコン
・室内乾燥機
・広めのクローゼット
・広めのバス
・機能性の高いキッチン

といった設備をひとつでも備えると、それだけ集客をする際のセールスポイントになります。

数多くの設備を充実させるべきではと考える方も多いですが、費用対効果の面から見ると設備費用にお金をかけ過ぎると経営は赤字になりやすいです。
何かひとつアピールできる設備を備え付けてください。

中古物件はこんなところに注意!

中古物件を購入する際の魅力はなんといっても価格にあります。投資の場合、低い出資額でしっかりとした利回りを手に入れるというパターンが理想です。中古アパート経営で高い利回りを手に入れている投資家は成功者というイメージがあるでしょう。

ただし、簡単に成功できるとは考えない方が良いかもしれません。なぜなら、中古物件には大きなリスクもあるからです。そのリスクとは以下のようなものがあります。

・修繕費用
・大規模改修費用
・設備交換費用

これらに共通することは、すべて高額な費用がかかってしまうケースが多い点です。
特に、築15~20年程経過した建物に必要な大規模改修は1,000万円を超えるケースもあります。

対策としては、中古物件を検討する場合は購入後5年以内に必要と予想される物件の維持費を計算してください。
その金額と物件価格を合わせても黒字化が見込めるアパートでしたら検討に値します。

良い物件を購入するために知っておくべきポイントをご紹介しました。ぜひ、参考にしてください。

アパート経営とは?

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

バリアフリーのアパートで安心できる住空間を提供

最新記事

不動産投資に関する勉強!何から始めたらよい?

相続人になったら確認しておくべき「配偶者居住権」について

安心してアパート経営をするために!建物の地盤保証について

どのような設備が人気?アパート経営者が知っておくべきキッチン事情

物件選びで失敗しないために!オーナーとして見るべきポイント

家族世帯に人気!アパートの風呂の追い焚き機能

お電話でのお問い合わせはこちら

入居者様専用お問い合わせ先
0120-008-764
オーナー様・アパート経営を
ご検討の方専用お問い合わせ先
0120-949-787