オーナーインタビュー松山 隆弘 様

自分が住みたいと思うということは、 
他の人もそう思うはず40代 / 会社員 / 松山 隆弘 様

投資収益というよりも生活そのものについて考えるように

分譲マンションにお住まいになられ、機能の悪さや不便な点に改めて気づかされたという松山オーナー。最近は生活上のマイナス面のリフォームや修繕だけではなく、自分の住む街との向き合い方やラフスタイルの改善について考えることに楽しみを感じているそうです。「生活者」である入居者の視点から考える、松山オーナーの不動産投資について伺いました。

不動産投資を始めるきっかけは何だったのでしょうか?

何か投資をやろうと考えた時に、株やFXなどを検討しましたが、そういうものは値上がり、値下がりを気にして自分の実生活に影響が出てしまいます。不動産投資のように仕事の他で回っているものがあるというところに魅力を感じ、区分所有で物件を探していました。そこで、いざシミュレーションしてみると区分所有ではキャッシュが出ないことがわかり、アパート経営に興味を持ち始めました。

数ある中からなぜインベスターズを選ばれたのでしょうか?

勉強会で話を伺うと、他の会社は管理がいい加減だったり管理だけを別の会社に委託していたりして、ある意味では責任を全部果たし切れていないように見えました。それに比べインベスターズは管理が命だとおっしゃっていて、高い入居率を維持しているのも納得しましたし、インベスターズにお願いしようと思いました。

管理体制についてご自身で何かされていることはありますか?

ほとんどしていませんが、たまに物件を見に行くことだけはしたいと思っています。頻繁には行けませんが、ふらっと散歩がてらという感じで、ゴミ置き場もキレイにされているなとかを見ます。空室が出た際にも、なるべく自分の目で部屋の状態を確認するようにしています。

オーナーになられて半年ほど経ちましたが、今現在で心配事や不安に思うことはありますか?

空室ができた時は不安になりましたね。幸いすぐに次の方が決まって、そこはやっぱりインベスターズにしてよかったなと思いました。対応のスピード感やきめ細かさを、改めて実感しましたね。

そうだったんですね。実際にオーナーになって苦労されたことはありますか?逆にメリットは何でしょうか?

苦労したことはまだありませんが、空室になるのがいかに不安になるか……それは思い知らされました。メリットは、サラリーマンをやりながらそれとは別に安定したキャッシュフローを得られること。後は、ローンを支払い終えれば自分の財産になること。不動産は怖いものだと考えている方が多いと思いますが、決してそうじゃないんだということをもっとお伝えできればいいなと。ローンが通るかという問題もあり、実際には難しいですが、何事にもリスクはつきもの。不動産投資においても決断と行動あるのみです。

アパートを売却する、もしくは増やしていく予定はありますか?

今の物件については、老後の生活の保証ということで売却せずにキャッシュを持続的に得ていきたいです。今後のことについては、専業大家さんを目標に増やせる分だけ増やしていきたいです。法人化にしたり事業を組み合わせたり、会社形式にしてもいいかなとも考えています。

最後に、インベスターズをオススメするポイントがあれば教えてください。
また、後輩オーナーへ注意点や助言があればそちらも教えてください。

元々、インベスターズの社長さんが管理をやっていらしたということで、管理の大切さを非常に理解されているということが大きなポイントですね。投資の金額や土地選びはおそらくどの会社も同じように気にされていますが、管理は会社によって違うと思うんです。インベスターズは常に入居率も公開されていて、社員の方の緊張感もすごくあると思います。透明性があっていいですね。Facebookも拝見していますが、アパートを建てたら終わりではなくコミュニケーションを大切にされていて、すごく距離が近く感じられています。私も以前はアパート住まいでしたが、インベスターズの物件を見た時は自分が住みたいと思いました。ですから、他の人もそう思っていただけるんじゃないかと。自信を持って友人に勧めることができました。助言として、営業の方から説明されても理解できないで投資してしまうのはリスクがあると思います。ですから、ある程度、自分で勉強していく必要があります。考え方や勉強のベースになるものは人それぞれ違うと思います、節税のことであったり建築のことであったり……。それを元に他の分野にも広げて勉強をしていけば、より充実した投資ライフになると思います。

ありがとうございました。